中村江莉香、鍼灸美容サロン「BEAUTY ON ME」をプロデュース!

株式会社jeweriy boxPresident and CEOである中村江莉香(なかむら えりか)さんが、2019年2月14日のバレンタインデーに、鍼灸美容サロン「BEAUTY ON ME」(ビューティーオンミー)をオープンしました。

中村江莉香/鍼灸美容サロン「beauty on me」をプロデュース/株式会社jeweriy box President and CEO
中村江莉香/鍼灸美容サロン「beauty on me」をプロデュース/株式会社jeweriy box President and CEO

中村江莉香さんといえば、最近では、「いきなりマリッジ」へのご出演でも注目が集まっている社長ですね!

中村江莉香さんは、サロンプロデュースに関して、「私はマッサージとアロマ、美容鍼の施術が好きで、ずっと続けています。もともと生理不順でもあり、生理前のイライラやPMSの悩み、最近ではお灸も始めたり、身体のために身体を思いやるケアを取り入れています。年齢と共にアンチエイジングへの興味が高まる中、エステやコルギ、小顔矯正と言われるものや美容レーザーやフェイスリフトの美容整形も経験し、人にはそれぞれ合う、合わないがあるかとは思いますが、私の中で効果がわからなかったり、すぐに戻ったり、あとはダウンタイムや、痛みなど、、、これだ❗️と思える鍼での小顔、たるみへのアプローチの施術に出会えた時は本当嬉しかったです👏自分がいいと思えるものを皆様にシェアしたい、という気持ちが1番にあります。」と語っています。

中村江莉香/鍼灸美容サロン「beauty on me」をプロデュース/株式会社jeweriy box President and CEO
中村江莉香/鍼灸美容サロン「beauty on me」をプロデュース/株式会社jeweriy box President and CEO

BEAUTY ON MEでは、美脚コース、小顔コースや、ストレッチ、お灸や整体の施術もあり、オープン(2月14日)から1ヶ月間は、Instagramをフォローした方は、20%offのオープン記念価格が適用されるとのこと。

BEAUTY ON ME

BEAUTY ON ME

<ACCESS(場所)>
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目23−1 ニューステートメナー264号室

<MAP(地図)>

<MAIL(メール)>
beautyonme0407@gmail.com

<TEL(​電話)>
080 6667 4488

▼BEAUTY ON MEサイト
https://beautyonme.wixsite.com/beautyonme
▼Instagram
@beauty_o_m

日清フーズ・小池祐司社長、木村文乃に“ハッピーメニュー アンバサダー”就任記念パネルを贈呈!

日清フーズ株式会社の新製品マ・マー「Palette(パレット)」シリーズの発売を記念して、『日清フーズ マ・マー「Palette」新発売&“ハッピーメニュー アンバサダー”就任 発表会』が、2019年2月5日(火)に明治屋ホールにて開催。日清製粉グループの“ハッピーメニュー アンバサダー”に就任した女優の木村文乃さんが真っ白な衣装で登場しました。そして、日清フーズ株式会社の小池祐司 取締役社長より“ハッピーメニュー アンバサダー”就任記念パネルを木村文乃さんに贈呈しました。

日清フーズ・小池祐司社長と木村文乃(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長と木村文乃(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長と木村文乃(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長と木村文乃(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長と木村文乃(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長と木村文乃(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長(2019年2月5日)
日清フーズ・小池祐司社長(2019年2月5日)

パネルを受け取った木村文乃さんは、「皆さんに料理の楽しさや様々なアレンジレシピなどお伝えしていけるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。 」と語りました。

“ハッピーメニュー アンバサダー”就任について、「料理自体はとても好きなので、このような素敵な機会に恵まれ、嬉しく思います。」と喜びを語り、「時間がない中でも皆さんに、料理をもっと身近に楽しく思っていただけるように頑張ります!」と意気込みを明かしてくれました。日清製粉グループの新CMについて木村さんは「今回ミュージカル調で皆さんの息の合った踊りが本当に素晴らしくて、見ていてワクワクして、料理の楽しさが伝わるCMに仕上がったと思います。」と、今回の日清製粉グループの新しいコミュニケーションメッセージである「HAPPY MENU TO YOU!」に込められた思いが伝わるCMになっていることを教えてくれました。また「終始ニコニコしながら撮影ができ、また皆さん体育会系のいくぞー!というノリでの撮影だったので、ほぼ一発OKでした。」と撮影秘話についても明かしました。

『日清フーズ マ・マー「Palette」新発売&“ハッピーメニュー アンバサダー”就任 発表会』概要

実施日時:
2019年2月5日(火)11:00~11:45
実施会場:
明治屋ホール(東京都中央区京橋2丁目2番8号 明治屋京橋ビル7F)

登壇者 :
日清フーズ株式会社 取締役社長 小池 祐司
日清フーズ株式会社 加工食品事業部第二部 渡辺 嘉久
ゲスト : 木村文乃

実施内容:
日清フーズ 社長挨拶
日清製粉グループ新CM上映
“ハッピーメニュー アンバサダー”就任式
トークセッション
新製品簡単クッキング・試食
フォトセッション

◎情報提供:日清フーズ株式会社

ZOZO・前澤友作社長、映画監督 デイミアン・チャゼル/俳優 ライアン・ゴズリングと対談!月を目指す“ファースト・マン”がトーク!

株式会社ZOZOの前澤友作社長が、映画「ファースト・マン」監督 デイミアン・チャゼル氏、主演俳優 ライアン・ゴズリング氏と特別対談を実施。本日、2019年2月7日(木)公開されました。

ZOZO・前澤友作社長、映画監督 デイミアン・チャゼル/俳優 ライアン・ゴズリングと対談/宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」

ZOZO・前澤友作社長、映画監督 デイミアン・チャゼル/俳優 ライアン・ゴズリングと対談/宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」

株式会社ZOZOの代表取締役社長であり、熱心なアートコレクターでもある前澤友作氏は、宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」のホスト・キュレーターを務めています。このプロジェクトは、最大8名の世界的なアーティストを2023年の打ち上げを目指すSpaceX社の超大型ロケット「Starship(旧BFR)」での月周回に招待し、そこで受けたインスピレーションをもとに作品を創作するアート・プロジェクト。歴史上の芸術界の重鎮の多くが“月”からインスピレーションを受けて、世の中に偉大な作品を残してきたように、本プロジェクトを通じて人に生きる力や考えるきっかけを与える芸術作品を人類の財産として後世に残すことを目的としています。

ZOZO・前澤友作社長、映画監督 デイミアン・チャゼル/俳優 ライアン・ゴズリングと対談/宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」

ZOZO・前澤友作社長、映画監督 デイミアン・チャゼル/俳優 ライアン・ゴズリングと対談/宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」

「#dearMoon」プロジェクトの一環として、月面着陸という人類史上最も危険なミッションをアポロ11号船長ニール・アームストロングの視点で描いた映画「ファースト・マン」の劇場公開に先立ち、同作の監督を務めたチャゼル氏、主演のゴズリング氏の二名と、アポロ計画以降の約50年間で初となる民間人月周回計画を発表した前澤による特別対談映像が公開されました。

ZOZO・前澤友作社長/宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」
ZOZO・前澤友作社長/宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」

対談の中では、作品制作秘話やそれぞれの共通点、「#dearMoon」プロジェクトにかける想いなどが語られており、作品を通じて人類初の月面着陸を追体験した二名と、実際に月周回飛行を民間で初めて体験することとなる前澤友作社長にしか伝えることのできない貴重なエピソードを観ることができます。また、前澤社長とチャゼル氏がともにドラマーだったという共通点から「月を観ながらアドリブでジャムセッションをしたらクールだね」といったアイディアが飛び出すなど、場は大いに盛り上がりました。

▼特別対談映像は、こちらにてご覧頂けます。
https://dearmoon.earth/interview/firstman/ja/

・タイトル:
「Special Interview FIRST MAN TALK」
・対談映像公開日:
2019年2月7日(木)

「#dearMoon」プロジェクトについて

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」(http://zozo.jp/)などを運営する株式会社ZOZOの代表取締役社長、および現代アートの普及活動やアーティストの活動支援を行う公益財団法人「現代芸術振興財団」の会長であり、熱心なアートコレクターでもある前澤友作がホスト・キュレーターとして、各界を代表する最大8名の世界的なアーティストをSpaceX社の超大型ロケット「Starship(旧BFR)」での月周回に招待し、約1週間かけて月と地球を周回飛行しながら、月と丸い地球を見て受けたインスピレーションをもとに作品を創作してもらおうというアート・プロジェクトです。

▼公式サイト
https:// dearmoon.earth
▼公式SNSアカウント: (Twitter)
@dearmoonproject
▼Instagram
@dearmoonproject

映画「ファースト・マン」について

アカデミー賞3部門受賞『セッション』で一躍脚光を浴び、続く『ラ・ラ・ランド』では最年少記録となる監督賞受賞を含むアカデミー賞6冠に輝き、評価と人気を確立させたデイミアン・チャゼル監督。『ラ・ラ・ランド』よりも先に企画されていたという本作では、再び主演ライアン・ゴズリングとタッグを組み、息を呑むほどの緊張感とダイナミックな映像で、まるで宇宙空間を旅しているような臨場感を体感させる大迫力のエンターテインメント作品で新境地を切り開く。まだ携帯電話も無かった時代に、月へと飛び立った アポロ 11 号。人類初の月面着陸という、前人未踏の未知なるミッションにして、人類史上最も危険なミッションが、アポロ11号船長ニール・アームストロングの視点で描かれる。アームストロングを支える妻ジャネット役は『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作で主演に大抜擢されたクレア・フォイ。音楽は『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞受賞のほかチャゼル監督をデビュー作から​支えるジャスティン・ハーウィッツ、脚本は『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞受賞のジョシュ・シンガーが務める。2月8日(金)全国ロードショー。

「#dearMoon」プロジェクト ホスト・キュレーター/株式会社ZOZO 代表取締役社長 前澤友作 プロフィール

株式会社ZOZO 代表取締役社長 前澤友作
株式会社ZOZO 代表取締役社長 前澤友作

1975年千葉県生まれ(43歳)。1998年、有限会社スタート・トゥデイを設立。2004年、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を開設。2017年、プライベートブランド「ZOZO(ゾゾ)」の展開と併せて、世界の人々のファッションの共通課題「サイズの問題」の解消に向けて邁進する。芸術文化を「人と人を繋ぎ、人を笑顔にし、人に生きる力や考えるきっかけを与えてくれるもの」と考え、芸術文化の素晴らしさを広める活動を行ってきた。 「月と丸い地球からインスピレーションを受けたアーティスト達が生み出す作品を、人類の財産として後世に残したい」という想いをもとに今回アート・プロジェクト「#dearMoon」を始動。現在、「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」という企業理念のもと、日々「楽しく働く」ことを大切にしながら理念の達成を目指す。

映画「ファースト・マン」監督 デイミアン・チャゼル氏・PROFILE(プロフィール)

映画「ファースト・マン」監督 デイミアン・チャゼル氏
映画「ファースト・マン」監督 デイミアン・チャゼル氏

主な監督作品に、アカデミー賞6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』(2016)『セッション』(2014)などがある。今後はNetflixやApple TVのドラマなどでも監督・製作総指揮を務める。

ライアン・ゴズリング(俳優)・PROFILE(プロフィール)

ライアン・ゴズリング(俳優)
ライアン・ゴズリング(俳優)

主演した『ラ・ラ・ランド』(2016)では、ゴールデン・グローブ賞映画部門主演男優賞を受賞。主な主演作品に、『ドライヴ』(2011)『ブレードランナー 2049』(2017)など。本作では、主役のニール・アームストロングを演じる。

◎情報提供:#dearMoonプロジェクトPR事務局

奥ノ木信夫・川口市長、映画『君がまた走り出すとき』の出演者・監督を激励!

映画君がまた走り出すとき』が、いよいよMOVIX川口にて2019年2月8日(金)から川口先行上映がスタートし、3月2日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります。公開に先駆け、2月4日(月)、主演俳優の寛一郎さん共演女優・山下リオさん、松原智恵子さん、そして中泉裕矢監督埼玉県川口市奥ノ木信夫市長を表敬訪問しました。

松原智恵子、寛一郎、奥ノ木信夫川口市長、山下リオ、中泉裕矢監督/映画『君がまた走り出すとき』川口市長表敬訪問(2019年2月4日)(C)2018 川口市
松原智恵子、寛一郎、奥ノ木信夫川口市長、山下リオ、中泉裕矢監督/映画『君がまた走り出すとき』川口市長表敬訪問(2019年2月4日)(C)2018 川口市

奥ノ木信夫川口市長はキャストと監督にむけ、「去年のSPIKシティ国際Dシネマ映画祭は、15回目という節目の映画祭でした。周年の映画祭のオープニング作品を飾っていただいたのが、この作品です。川口を舞台にした映画は、今までは吉永小百合さん主演の“キューポラがある街”以外はあまりなかったので、この節目に川口市と埼玉県共同で映画を作ることができて、素晴らしい俳優陣、監督にも恵まれてとても良かったと思っています。また川口市民である古市さんというランナーをモチーフにして作られた映画で、自分も知らなかった川口の魅力的な風景がでてきます。“Made in 川口”の映画を、全国の皆様に観てほしい気持ちでいっぱいです。」と川口を舞台にした映画の完成、公開をとても喜んだ。

松原智恵子、寛一郎、奥ノ木信夫川口市長、山下リオ、中泉裕矢監督/映画『君がまた走り出すとき』川口市長表敬訪問(2019年2月4日)(C)2018 川口市
松原智恵子、寛一郎、奥ノ木信夫川口市長、山下リオ、中泉裕矢監督/映画『君がまた走り出すとき』川口市長表敬訪問(2019年2月4日)(C)2018 川口市

奥ノ木信夫川口市長の言葉を聞き、寛一郎さんは「全編、川口で撮影させていただきました。撮影前までは川口に来る機会がなかったのですが、映画をとおして川口を知ることができたので、これこそが映画の力だと思いました。」と話しました。

山下リオさんは、「久々に今日、川口に帰ってきました。そして、映画がそろそろ始まるのだという実感がわいてきました。撮影中は、エキストラの方々が協力してくださり、マラソンのシーンも市民の方々が協力してくださり、実際の声援が励みなりました。」と撮影時の市民の方々とのエピソードに触れました。松原は、「今回私は、認知症になっているかなっていないかという難しい役どころでした。川口というと“工場地帯”というイメージがありましたが、煙突もなくなって、綺麗な町になっていて、寛一郎さんをはじめとするキャストや監督の皆さんと一緒に本当に楽しく撮影させていただきました。この映画をつくっていただきまして、ありがとうございました。」と、市長にお礼をしました。

監督は、「SKIPシティ映画祭で、初めて僕がつくった短編映画を上映していただいたご縁から、川口市とは長いお付き合いをさせていただいております。荒川があることもあり、川と町の位置が近く、撮影場所としても画になるのが川口市です。面白い場所がいっぱいあると思っているので、この作品をとおしてその魅力が伝われば嬉しいし有難いことです。」と話しました。そして、監督は、「人生に影響を与えるまでではないけれど、明日に影響を与えられる映画になっていると思います。“一歩前に進むこと”“明日ちょっと元気になれるような映画”になっていると思います。川口の方もそうでない方にも、ぜひ観てほしいです。」と想いを伝え、松原さんは「寛一郎さんと山下さん二人に助けられて、おばあちゃん役をやっていました。挫折した人たちもこの映画をみたら元気をもらえるような作品です。映画をみて、またやり直してみようかと思える作品だと思いますので、ぜひ多くの方に観ていただいて、考えて生きていってほしいと思います。」とアピールしました。

山下リオさんは、「荒川の河川敷がお気に入りでした。監督・キャストの皆様と信頼できる関係性ができた思い出深い作品です。マラソンを通じて、人が努力している姿を色んな人に観て欲しいです」と話し、寛一郎さんは「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭から始まり、いよいよ2月8日から川口先行上映となります。まさか映画祭の後に、映画館で公開されると思っていなかったので、嬉しい限りです!公開できることの喜びを感じております。」と、今週金曜2月8日から川口先行上映がスタートし、劇場公開する喜びを噛みしめました。

松原智恵子、寛一郎、奥ノ木信夫川口市長、山下リオ、中泉裕矢監督/映画『君がまた走り出すとき』川口市長表敬訪問(2019年2月4日)(C)2018 川口市
松原智恵子、寛一郎、奥ノ木信夫川口市長、山下リオ、中泉裕矢監督/映画『君がまた走り出すとき』川口市長表敬訪問(2019年2月4日)(C)2018 川口市

映画『君がまた走り出すとき』は、2月8日(金)よりMOVIX川口にて川口先行上映。3月2日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開!!!

©2018 川⼝口市

ブルガリグループ最高経営責任者・ジャン- クリストフ・ババン、ロシアでの受賞に喜び語る!

2019年1月21日、ロシアの首都・モスクワのクレムリン博物館にて、100年以上にわたるBVLGARIブルガリ)のスタイルの進化を明らかにする回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」が、22万428人もの来館者を迎え、大盛況のうちにその幕を下ろしました。

オープニングのイベントでは、約20カ国から訪れたセレブリティやジャーナリストが、歴史的建築物である鐘楼の1階およびパトリアーシェ宮殿に展示された500点以上にのぼるジュエリーに魅了されました。ブルガリの回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」は、何十年もかけて女性解放とともに変化していく女性の進化とブルガリのクリエーションにおける進化を語ります。展示ピースは、女性の歴史における文化的、社会的変化を追いながら、自分自身でルールを作り、公的にも私的にも自らの個性を体現するものとしてブルガリのジュエリーを選んだ女性たちのカリスマ性を称えます。

ジュエリーの旅には、ブランドの大切なアイデンティティである“ローマ文化”を表し、また常に時代のムードを彩ってきた「モネーテ」「セルペンティ」「パレンテシ」「ブルガリ・ブルガリ」などのアイコニックなコレクションからなる、エリザベス・テイラー、ジーナ・ロロブリジータ、アンナ・マニャーニ、アニタ・エクバーグやオードリー・ヘプバーンなどの映画スターが所有していたジュエリーが鮮やかな華を添えました。

BVLGARI (ブルガリ)の回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」2019年
BVLGARI (ブルガリ)の回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」2019年

ブルガリは文化、慈善事業及び生態学の分野における最も重要な試みを称え、ロシアの最大大手の日刊紙によって2018年に設けられた“Kommersant Initiatives”(コメルサント イニシアティブ賞)を受賞しました。さらに、ブルガリは大きな注目を浴びたこの回顧展を通して、文化のカテゴリーにおける“Gold Crane” (ゴールド クレーン賞)を授与されました。これにより、ロシアで初めて開催されたブルガリの回顧展による素晴らしい功績が証明されました。

クレムリン博物館の館長であるエレナ・ガガレナは下記のように語りました。

「今まで当館で行った展示会の中で、ブルガリの回顧展『TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞』は最も多くの来館者を招きました。メディアや各業界、そして広く一般の方々に注目を浴びたことは大変素晴らしいことだと思っています。類まれな展示品の美しさとスケールが、オリジナリティあふれるライティングエフェクトや仕掛けと相まって、多くの来館者を魅了しました。宝飾品の展覧会で高い名声を持つクレムリン博物館は、イタリアが世界に誇るハイジュエラー、ブルガリによる唯一無二なアーカイブコレクションを豊富に展示されたこの回顧展を、ロシアで開催できたことを大変喜ばしく感じております」


そして、ブルガリグループ最高経営責任者Jean-Christophe Babinジャン-クリストフ・ババン)は、下記のように気持ちを語りました。

「ロシアの方々がブルガリのクラフツマンシップそしてデザインに大きな興味を持っていただけたことを大変誇りに思います。ブルガリはフェミニニティというテーマを、前例をみない視点から探索しました。エレナ・ガガレナ氏率いるクレムリン博物館の計り知れないサポートによって開催されたこの回顧展は、ブランドの重要な節目に刻まれました」

◎情報提供:ブルガリ ジャパン

ZOZO、前澤友作社長の名前を商標登録出願!

ファッション通販サイトを運営するZOZO(ゾゾ)が、前澤友作社長の名前を商標登録として出願したことが明らかになりました。商標登録出願したのは、「前澤友作」、「maezawayusaku」「yusakumaezawa」の3種類。出願内容は、前澤社長の名前を使用したTシャツや帽子などの商品の取り扱いや、ファッションショーの企画・運営など。先月に出願していたそうです。

女優・剛力彩芽さんとの交際や、月への旅行、1億円お年玉などなど、前澤社長自身のメディア露出が増え、知名度・影響力が急速に向上していることから、プロモーションなどの発信力強化に活かすとともに、活用被害の防止の意味合いもあることでしょう。

そもそも、芸能人などの人名自体を商標登録することはできないのですが、商標的に使用するのであれば、人名を商標登録することが可能。今回のように、ティーシャツなどであれば、可能です。

公開されている申請内容は、下記。

[商願2018-158986]
・商標:[画像] (標準文字) /
前澤友作社長(ZOZO)
・出願人:株式会社ZOZO /
・出願日:2018年12月21日 /
・区分:25(ティーシャツほか),35(マーケティングの支援ほか)

整形費用総額430万円以上の女子大生起業家・川井優恵乃CEOが経営するMeily、NOW・YJキャピタル・EastVenturesなどを引受先とした第三者割当増資を実施!

整形費用総額430万円以上の女子大生起業家・川井優恵乃(かわいゆえの)代表取締役CEOが経営する、美容医療SNSを展開する企業・株式会社Meilyが、NOW株式会社・YJキャピタル株式会社・EastVentures株式会社・フリークアウト本田氏をはじめとする複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額数千万円規模の資金調達を実施しました。

「見た目以上のものを手にするために」というスローガンのもと2018年4月に美容医療SNS「Meily」の運営を開始したメイリーは、YJキャピタルとEastVenturesが共同で運営するアクセラレータ「CodeRepublic」から輩出されたBeautyTechスタートアップ。プログラム内にてサービス内の投稿は、1万件を突破。「資金調達の背景・目的」として、「レガシーな美容医療業界を再構築すべく、さらなる急成長のためにシードラウンドでの資金調達を実施しました。今後はプロモーション、開発体制を強化してまいります。」とのこと。

川井優恵乃(かわいゆえの)/株式会社Meilyの代表取締役社長(中央)
株式会社Meilyの川井優恵乃(かわいゆえの)代表取締役社長(中央)と、家入一真NOW共同代表(左)、梶谷亮介NOW共同代表(右)

<引受先>
NOW株式会社
YJキャピタル株式会社
EastVentures株式会社
本田謙氏(株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長 Global CEO)
他複数の個人投資家陣

【川井優恵乃 代表取締役CEOからのコメント】

私は目、鼻、顎、頬骨と多くの箇所の整形を経験し、前より少し自信が持てるようになりました。
骨まで手を入れた私だからこそ変えられる世間の価値観があると思い、メイリーに取り組んでいます。現状に怒り、次の一手を打ち続ける。「Next One for the World」の考えに強く共感し、この度NOWを新たな株主に迎えさせていただきました。同時に、心強いエンジェル投資家の方々にもご出資いただき、盤石な体制でこれからのラウンドに臨めることを大変嬉しく思います。メイリーとは、「美しい」「麗しい」という意味の中国語「美丽(meili)」から名付けました。
一人でも多くの外見に悩む方々が、前向きに自分らしくいられるように。
その名に恥じぬよう、誰もがなりたい自分に出会える社会をつくっていきます。

【川井優恵乃 代表取締役CEO・PROFILE(プロフィール)】

中央大学5学年(休学中)。在学中に総額430万円(レクサスCTの販売価格以上)以上の美容整形を行った経験を通じて、美容医療市場の課題解決を決意。
美容医療・美容整形に批判的な日本社会をアップデートするために、昨年度のメイリー創業以後、女子大生起業家としてミスiD2019(ファイナリスト)、CodeRepublicのDemoDay登壇をはじめ、積極的に活動。

・生年月日:1995年1月20日(23才)
・身長:168cm
(B74 W60 H82)
▼Twitter
https://twitter.com/you_knom_me

川井優恵乃CEO/ 整形のBefore After

【株式会社Meily・会社概要】

・代表者 :代表取締役社長 川井優恵乃
・事業内容:美容医療SNS「Meily」の運営
・設立:2017年11月29日
・所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F

◎情報提供:株式会社Meily

USEN-NEXT HOLDINGS・宇野康秀 代表取締役社長CEO、「なりたい自分になる為の3つの流儀」語る!【学生限定特別イベント『トップセミナー』】

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSの宇野康秀 代表取締役社長CEOが、2019年1月30日と2月4日開催の、学生向け限定特別イベント『トップセミナー』に登壇します。3度の株式上場を実現し、“トライアスロン日本代表”・“モンブラン・キリマンジャロ登頂”など、50歳を超えてもなお新たなチャレンジに挑み、夢を実現させ続けている宇野康秀社長。国内最大級のエンターテインメントサービス提供企業「USEN」「U-NEXT」を率いるCEOが語る、なりたい自分になる為の3つの流儀。』をテーマに、今の時代に「求められていること」やUSEN-NEXT GROUPを創り上げた原点、これからのビジョンなど盛りだくさんでお届けします。

宇野康秀 代表取締役社長CEO(USEN-NEXT HOLDINGS)
宇野康秀 代表取締役社長CEO(USEN-NEXT HOLDINGS)

なお、セミナーの後半では参加者の皆さんにグループ課題へ取り組み、人事担当からのフィードバックを得られる機会も用意されています。約3時間のセミナーを通して、自分自身や将来なりたい姿について本気で考えてみる良い機会。働くことの面白さをダイレクトに感じられるイベントとなることでしょう。

【学生限定特別イベント『トップセミナー』 開催概要】

<日時>
DAY1:2019年1月30日(水)10:00~13:00 ※受付開始 9:40~
DAY2:2019年2月4日(月)13:00~16:00 ※受付開始 12:40~
※後日、2月21日(木)に福岡、2月22日(金)に大阪での開催を予定しております。

<開催地>
赤坂インターシティコンファレンス「the air」
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F・4F
https://goo.gl/maps/fxUbf7Zex8s

<予約方法>
以下より弊社マイページへご登録の上、
「Event Information」よりご予約をお願いいたします。
※2020年度新卒採用「マイページ」URL
https://mypage.1150.i-web.jpn.com/u-2020/

【当日のタイムテーブル(予定)】

◆DAY1:1月30日(水)
10:00~10:45 代表取締役社長CEO 宇野 康秀による講演
10:45~11:15 USEN-NEXT GROUP会社説明会
11:15~11:30 休憩
11:30~12:40 就職活動支援セミナー(グループディスカッション体験会)
12:40~13:00 人事担当によるフィードバックおよび座談会

◆DAY2:2月4日(月)
13:00~13:45 代表取締役社長CEO 宇野 康秀による講演
13:45~14:15 USEN-NEXT GROUP会社説明会
14:15~14:30 休憩
14:30~15:40 就職活動支援セミナー(グループディスカッション体験会)
15:40~16:00 人事担当によるフィードバックおよび座談会

■会社概要
会社名:株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
代表者:代表取締役社長CEO 宇野 康秀
設 立:2009年2月

宇野康秀・PROFILE(プロフィール)

実業家
株式会社USEN-NEXT HOLDINGSの代表取締役社長CEO
人材派遣会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)創業者

・生年月日:1963年8月12日(55歳)
・出身地:大阪府大阪市
・出身校:明治学院大学法学部
・血液型:O型

◎情報提供:株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

株式会社LIFULL・井上高志 代表取締役社長からの「2019年 年頭のご挨拶」

株式会社LIFULL(本社:東京都千代田区)の井上高志 代表取締役社長が2018年1月4日、「2019年の年頭所感」を以下の通り発表しました。

新年明けましておめでとうございます。

2018年は、社名変更、本社移転から1年が経ち、「世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニー」実現に向けた挑戦の一年となりました。売上収益は、7期連続で過去最高となり、主力サービスである不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOMEʼS』や当社グループ会社の主要な経営指標は順調に推移しています。これはひとえに、当社を支えてくださっている皆さまのおかげによるものと、心より感謝申し上げます。

さて、不動産業界を取り巻く環境では、既存住宅市場の活性化、情報の透明化、不動産従事者の業務効率化などが引き続き課題に挙げられており、当社としても積極的に支援し続けてまいります。また近年では、賃貸借契約時のオンラインによる重要事項説明の解禁や住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行など、以前より当社が取り組んできた業界の変革が少しずつ形になりつつあります。

一方で、人口減少を背景に、経済の縮小や地方の空洞化、増え続ける空き家等、新たな課題も顕在化しています。当社では、国土交通省・自治体と連携した『LIFULL HOME’S 空き家バンク』による空き家活用の促進、当社グループの持つ資産を柔軟に組み合わせた地域創生ファンドやクラウドファンディングを活用した資金調達、住居以外の用途開発による空き家の有効活用等も計画しており、今後も様々な取組み、提言を継続していきます。

さらに、昨年5月に発表した、スペインに本社のあるMitula Group Limitedの子会社化が同年12月に確定しました。世界中をシームレスに住み替えられる多言語対応したグローバルプラットフォーム構築に向け、2011年から開始した当社の海外展開は、当社海外子会社であるTrovit Search S.L.そして、Mitula Group LimitedがともにLIFULLグループの一員となることで、本年、多国的に展開する不動産アグリゲーションサイトとして、圧倒的世界No.1となります。両社の持つ高い技術力やグローバルで最大級のユーザー数、経験豊富な人材等、双方の経営資源を融合させ、LIFULLグループが掲げる「世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニー」に向けて海外事業を大きく躍進させていきます。そして、現在、国内で提供している情報サービスを、将来的には世界中どこからでも多言語で使えるグローバルプラットフォームへと拡大し、世界中の人々の「LIFEをFULLに」することを目指しています。

このようにLIFULLグループは、サービスやソリューションを通じて、グループの力を最大限に集約し、当社だからこそ可能な社会価値の創出、持続可能な社会づくりに貢献できるよう挑戦を続けてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社LIFULL
代表取締役社長 井上高志

【株式会社LIFULL・会社概要】

住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4
従業員数:1274名(2018年9月時点、グループ連結)
事業内容:不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」の運営など
<Corporate website>
https://lifull.com/

◎情報提供:株式会社LIFULL

<追伸>
本田翼さんが出演のLIFULL HOME’S 新CM公開!
https://princess.onl/tsubasa_honda-homes-cm201901/

日本コカ·コーラ(株)・ホルヘ・ガルドゥニョ代表取締役社長、2019年・年頭所感 公開!

日本コカ·コーラ株式会社ホルヘ・ガルドゥニョ代表取締役社長 (Jorge Garduno)が2019年1月4日、「2019年 年頭所感」を、自社メディア「コカ·コーラ ジャーニー」にて公開しました。

まず、ホルヘ・ガルドゥニョ氏が日本コカ・コーラの社長に就任してから2年目となる2018年、日本のお客様のニーズにさらに応えるべく、様々な側面でイノベーションを追求し、新しい発想と手法をもって、数多くのチャレンジに取り組んだことが書かれています。旗艦ブランドの「コカ・コーラ」からは、“もも”フレーバーの「コカ・コーラ ピーチ」(1月)、構想から8年の年月をかけて開発した容器入りフローズン飲料「コカ・コーラ フローズン レモン」(4月)、「コカ・コーラ」の常識を覆した透明な「コカ・コーラ クリア」(6月)を発売。3月には「カナダドライ」ブランドから、無糖の強炭酸水「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」を発売。5月には、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂」を立ち上げ、九州限定で発売しました。コーヒーカテゴリーでは、5月に、日本の職人技が育んだ水出し抽出のおいしさを味わえる「ジョージア ジャパン クラフトマン」を、9月にはSOT缶の「ジョージア グラン微糖」を発売。女性や若年層など新たなユーザーを開拓しました。ティーカテゴリーでは、発売11周年を迎えた、急須でいれたような緑茶の味わいを目指す緑茶ブランド「綾鷹」から、茶葉本来のもつ“あまみ”を引き出した「綾鷹 茶葉のあまみ」(2月)、“手いれのようなほうじ茶のにごり”にこだわった「綾鷹 ほうじ茶」(6月)、日本で唯一の“にごり”のある特定保健用食品(トクホ)の緑茶「綾鷹 特選茶」(9月)を発売。

そして、約500日後に迫った「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」についても、パートナーとしての準備を着々と進めており、東京2020組織委員会と「東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーシップ契約」の第一号として契約を締結したこと。日本のお客様にとって忘れることのできないオリンピック・パラリンピック大会となるよう貢献していく抱負など、今後の展望についても語られています。

▼詳細は、こちらにて公開されております。

2019年の幕開けを迎えて 日本コカ・コーラ(株)代表取締役社長 ホルヘ・ガルドゥニョ
https://www.cocacola.co.jp/stories/business-strategy_newyear_20190104

◎情報提供:日本コカ・コーラ株式会社

<追伸>
新CMが発表され、早速、女優・綾瀬はるかさんが池田エライザさんと共にサッカーを楽しむ姿が描かれます。
▼詳細は、こちらにて。
https://actresspress.com/haruka_ayase-cocacola-cm201901/